現場からボトムアップ方式で安全衛生の仕組みが構築できるようになりました。

株式会社 匠水産

株式会社 匠水産(川越工場) 様

JFS取り組みで苦労したこと

従業員のメンバー内で、当規格の取得意義や、目的意識など、個々にレベルの差があり苦労しましたが、毎月のコンサルタント指導を通じてモチベーションが高まり、全従業員の衛生意識が向上し、最終的には、現場からボトムアップ方式で安全衛生の仕組みが構築できるようになりました。

取得のメリット等

取引先に対して当社の工場運営・製品の安全安心性をアピールでき、新規取引先の獲得に役立ちます。

今後の展望

魚の旨みを引き出す、風味良く味わい深い調味漬け製品を、全国の病院・介護施設様にお届けし、喫食者様に魚の美味しさを楽しんでいただける製品作りを進めていきます。

企業情報

株式会社 匠水産

株式会社 匠水産 川越工場

規格名:JFS-B
適合年月:2020年8月登録
製品群:冷凍魚介類(冷凍切身)
代表取締役:角田優樹
社員数:22名
住所:埼玉県川越市大袋650
電話番号:049-249-2001

企業サイトへ

PAGE TOP